コンセプト・こだわり

本格的なベトナム料理をリーズナブルな価格で提供していくために努力を惜しまないこと。
私たちが、ベトナム料理の提供という分野を通じて出来ることは、とても小さく、限られたものではありますが、今後ますます、日本とベトナムの距離感が近いものとなり、両国が将来を見据え、力を合わせ、対話や各種交流がもっと盛んになつて欲しいと願っております。
このお店も単なる料理店としてではなく、日本人とベトナム人が親しく交流のできる場所となって欲しいと願っております。
また、日本に在住するベトナムの方々も食べて納得していただける故郷の味、ちゃんとしたベトナム料理を提供できるように努めております。

店舗のご紹介

IMGP9974
IMGP9974
IMGP9974

JR総武線本八幡駅南口を出て直進約120メートル、右側の緑色のビルの2階にて営業しております。

店舗ではベトナム料理の提供の他、少量ではありますが、現地ベトナムのワニ革(クロコダイル)製品の企画・製造・販売をしており、各種オーダーメイドも承っております。

ほかにもベトナム少数民族の生地を用いて製造したテーブルクロス、小物入れ等、各種雑貨の販売をいたしております。

 

食材へのこだわり

001
001
001

日本人向けという事にこだわりすぎて、料理本来の味付けや、食材を変えたりすることによって、全く別の料理になってしまわないように心がけております。

現地の味と魅力を正直にお客様にお届けする事、そして、日本でもベトナムの味を忠実に再現できるように努めております。

ベトナム料理は野菜をふんだんに使う、素材の持ち味を生かす料理です。野菜類は、地元千葉県産を主体として、すべて国産で賄っております。

鮮度の高い野菜を使うことがベトナム料理には不可欠だからです。

また、当店で提供される麺類をはじめ、各種スープは、現地ベトナム同様、すべて鶏ガラ、鶏もみじ、豚骨、牛骨、蝦頭、わたり蟹などを煮込んで作られております。

それぞれの料理は、化学調味料に依存することなく、本来持っている自然の風味をそのまま提供しております。

調理方法のこだわり

104 豚肉田麩のお粥
104 豚肉田麩のお粥

ベトナムには香草を使う料理が数多くあります。
そのため、日本の方々には食べやすい料理と、食べにくい料理があると思います。
しかし香草料理はベトナムを代表する食文化の一部分です。
当店では正直に現地ベトナムでの料理方法をそのまま用いております。
ベトナム料理を提供するということは、使うべき食材はきちんとすべて揃えて使うということです。
必要にして十分な食材に囲まれ、調理人も料理を楽しみながら行なうというのがベトナムのスタイルです。
これもベトナム食文化を構成する重要な一部分です。
ベトナム人はニセモノ、コピーという言葉には、日本人以上に神経質な民族かもしれません。